田園調布の内科・小児科・皮膚科・在宅療養支援診療所/家庭医療・在宅医療・往診・訪問診療のせせらぎクリニック多摩川

帯状疱疹ワクチンが接種できます

帯状疱疹ワクチン(生ワクチン):7,000円 
*ご希望の方は、お電話(03-5755-5207)でご予約頂いた上ご来院ください

【帯状疱疹ワクチンで期待できること】
帯状疱疹は、子供の時に「みずぼうそう(水痘)」にかかった人なら、だれでもかかる可能性がある病気です。こどもの時に体内に入り、そのまま体内の神経節に潜伏していた「水痘帯状疱疹ウィルス」が起こすウィルス感染症です。帯状疱疹になると、皮膚に赤い斑点と小さな水ぶくれがまとまって帯状に現れます。発疹はつらい痛みを伴ううえ、発疹が治った後も神経痛が残ることがあります。帯状疱疹にもっともかかりやすいのは、50歳代後半から70歳以上の高齢者です。

「帯状疱疹ワクチン」は水痘帯状疱疹ウィルスの毒性を減らしたウイルスを使った生ワクチンです。
生ワクチンは、生きたウイルスの病原性(毒性)を、症状が出ないように抑えながらも、免疫力ができるようにした製剤です。帯状疱疹ワクチンを接種することで、帯状疱疹の発症はおよそ半分に、神経痛が残る人は3分の1になったと報告されており、予防が期待できます。完全に予防できるわけではありませんが、発症予防とともに神経痛の発症が減ることは重要な効果といえます。また、他のワクチン(インフルエンザワクチンなど)と同時に接種することは可能です。後日、別の種類の予防接種を受ける場合は27日以上の間隔を空ける必要があります。

【接種上の注意点】
明らかに免疫機能に異常のある疾患を有していたり、免疫抑制をきたす治療を受けている場合は接種できません。
(併用禁忌となる薬剤の例)
・ステロイド(プレドニゾロン等、経口・注射剤)
・免疫抑制剤(シクロスポリン、タクロリムス、アザチオプリン等)
また、組成に下記抗菌剤が含まれるため、過去にアレルギー反応を起こした方は接種できません。
・カナマイシン
・エリスロマイシン

妊娠している時やその疑いのある時には接種することはできません。また接種後2か月間は妊娠を避けるようにしなければなりません。

参考サイト:国立感染症研究所 帯状疱疹ワクチンの導入について

帯状疱疹ワクチン問診票 (85 ダウンロード)

追記:新規帯状疱疹ワクチン(サブユニットワクチン)は当院では使用せず、生ワクチンのみ提供可能ですのでご了承ください。
参考サイト:国立感染症研究所 新規帯状疱疹サブユニットワクチン

TEL 03-5755-5207 診療受付時間(休診: 水曜午後/土曜/日曜/祝日):
午前: 9:00-12:15( 月〜金 )
午後:17:30-18:45(月・火・金)

KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう

PAGETOP
Copyright © せせらぎクリニック多摩川 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.