田園調布の内科・小児科・皮膚科・在宅療養支援診療所/家庭医療・在宅医療・往診・訪問診療のせせらぎクリニック多摩川

医師紹介

 富塚太郎(とみづか たろう)と申します。
地域の身近なクリニックとして皆様のお役に立ちたいと、日々診療しております。
よろしくお願いいたします。

 資格等
  日本プライマリ・ケア連合学会家庭医療専門医・指導医
  医学博士(東京医科歯科大学)
  認知症サポート医
  日本医師会認定産業医

. 経歴

 学歴
  平成11年 京都府立医科大学 医学部卒業
  平成20年 ロンドン大学衛生熱帯医学大学院(LSHTM)・
        経済政治学大学院(LSE) 修士課程修了
  平成26年 東京医科歯科大学 大学院医歯学研究科 博士課程修了

 職歴
  平成11年 日鋼記念病院 初期臨床研修医
  平成13年 北海道家庭医療学センター 後期研修医
  平成15年 北海道家庭医療学センター東室蘭サテライト 指導医
  平成21年 国立保健医療科学院 主任研究官
  平成22年 ハーバード大学公衆衛生大学院 武見プログラム フェロー
  平成23年 桜新町アーバンクリニック 外来部長
  平成26年 京都大学総合医療開発リーダー育成プログラム 特定講師
  平成28年 国立がん研究センターがん対策情報センターがん臨床情報部 主任研究員

. 原著論文

Tomizuka T, Namikawa K, Higashi T. Characteristics of melanoma in Japan: a nationwide registry analysis 2011–2013. Melanoma Research. 2017;27(5):492-7.

Tomizuka T, Kanatani Y, Kawahara K. Insufficient preparedness of primary care practices for pandemic influenza and the effect of a preparedness plan in Japan: a prefecture-wide cross-sectional study. BMC Family Practice 2013; 14(1): 174.

Tomizuka T, Takayama Y, Shobayashi T, Fukushima Y, Suzuki Y.
Underlying medical conditions and hospitalization for pandemic (H1N1)2009, Japan [letter]. Emerg Infect Dis 2010;16(10):1646-7

富塚 太郎 葛西 龍樹. 在宅訪問診療研修の効果に対する研修医の主観的評価に関する質的分析.医学教育.41(3); 161-7.

. 著(訳)書,解説 等

富塚太郎.保険診療,診療報酬制度との兼ね合い;予防医療のジレンマ:岡田唯男 編.予防医療のすべて.スーパー総合医 南山堂.2018

富塚太郎.わが国のがん登録の現状と課題.血液内科、75(6):770−774、2017

富塚太郎.日本の保健・医療・福祉制度:日本プライマリ・ケア連合学会 編.日本プライマリ・ケア連合学会基本研修ハンドブック第2版. 南山堂.2017

富塚太郎.訪問診療と往診、多職種協働(IPW)、地域包括ケアシステム.専門医試験対策 専門編集:金井 伸行編集、総合診療専門医のためのワークブック.総合診療専門医シリーズ.中山書店.2017

石原卓典,富塚太郎,依田高典, 情報提供と社会的比較による活動量の行動変容:けいはんな学研都市におけるフィールド実験. 京都大学大学院経済学研究科ディスカッションペーパー.J-16-002京都大学大学院経済学研究科. 2016年5月

富塚太郎.訪問診療,施設利用者:横林賢一編集 総合診療専門医のカルテ-プロブレムリストに基づく診療の実際.総合診療専門医シリーズ.中山書店.2015

富塚太郎、高齢者だけじゃない!小児患者への訪問診療:特集 これからの時代の在宅医療をはじめよう 編集/草場鉄周.Gノート 2(1): 69 -76 2015

富塚太郎.プライマリ・ケアと医療政策:藤沼康樹 編.新・総合診療医学 (家庭医療学編) .カイ書林 2012.

富塚太郎.地域医療とガバナンス.特集 すべては地域医療に.JIM 2011年06月号

富塚太郎,健康保険と医療費.相澤好治監修.臨床医のためのパブリックヘルス.東京.中外医学社.2010.

佐藤雅昭,草場鉄周,富塚太郎.流れがわかる研究トレーニングHow To医系大学院・研究留学、いつどこで何をする?東京.メディカルレビュー社.2010.

Taro Tomizuka and Ryozo Matsuda. “Pandemic influenza A(H1N1) vaccine policy in Japan”.Health Policy Monitor, October 2010.

富塚太郎.患者の健康を守る“代理人”英国家庭医の姿 医療経営情報 No.197. 2010 8月号

高山義浩, 富塚太郎: 日本における患者発生動向:特集:インフルエンザA(H1N1)による重症患者の集中治療.ICUとCCU, 34(10) : 169-174, 2010.

高山義浩、富塚太郎 新型インフルエンザ—発生下における診療ガイドライン—.感染症診療ガイドライン総まとめ.岩田健太郎編集 244-47 総合医学社 2010

富塚太郎.英国の医療改革に学ぶ.日経メディカル.2009; 38:1 p48-52

Tomizuka, T and Matsuda R: “New Health Insurance for the Elderly”. Health Policy Monitor, October 2008.

Tomizuka, T and Matsuda R: “Promoting end-of-life care outside hospitals”. Health Policy Monitor, October 2008.

富塚太郎、葛西龍樹:プライマリ・ケア再考─英国家庭医制度から学ぶ(2)家庭医の役割・倫理教育と規制 ─特に医師免許更新制度を巡って 日本医事新報 4388;94-9.2008

葛西龍樹、富塚太郎:プライマリ・ケア再考─英国家庭医制度から学ぶ(1)プライマリ・ケア診療の質追求 日本医事新報 4372;97-100.2008

富塚太郎.「咳」「呼吸器感染症」「尿路感染症」「前立腺の問題」:スタンダード家庭医療マニュアル.葛西龍樹編.永井書店.東京 2005.

TEL 03-5755-5207 診療受付時間(休診: 水曜午後/土曜/日曜/祝日):
午前: 9:00-12:15( 月〜金 )
午後:17:30-18:45(月・火・金)

KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう

PAGETOP
Copyright © せせらぎクリニック多摩川 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.